IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

実家にて

きのう今日と、隣県のわたしの実家に 夫とわんこと一緒に行って来ました。

きのうの出発は朝から曇り空で過ごしやすい感じでしたが、次第に雨が降り出し、途中から物凄く激しい雨になり恐怖でした。

後ろのシートにわんこと乗っていましたが、運転席にしがみつき、必死で前を行く車を見つめていました。

わたしが必死で前を見ていてもなーんの役にも立たないのですが、あまりに激しく雨が降るので、雨粒とタイヤで跳ね上がる水しぶきで前が見えなくなりそうで、何だか必死になりました。高速道路での大雨の恐ろしさを実感しました。

無事に実家に着く頃には空が明るくなり道路もあまり濡れていずホッとしました。

 

会う度に小さくなっていく両親。近くに居てあげられなくていつも申し訳なくさみしく思うのです。

わたしも妹も実家から遠く離れてしまい、年老いて、一病息災ならまだしも三病息災くらいで頑張ってくれている両親に、なるべくたくさん会いたいのですが、なかなか思うようになりません。

 

夜は車で食事に出かけました。雰囲気のいい山小屋風の建物で、一階は納屋と駐車スペースが少し。二階には二方面ガラス張りのフロアが広がり、分厚い木製テーブルが並んでいます。

予約は取らないということだったので、満席で少し待たされ、席に着いてからも20分余り待たされて 疲れてしまいましたが、料理はとても美味しくて、食が細くなった父も柔らかいヒレステーキを美味しそうに食べていて幸せでした。

先日の還暦祝いのお礼にと夫がごちそうしてくれました。

いいひと時でした。ありがとう☆☆☆

 

 

今朝は涼しくて、母と一緒に氏神様にお参りし、パワーチャージして来ました。

f:id:ema625:20180817220941j:plain

実家に帰った時にはよくこの神社に行きます。

両手を広げて迎えられているような不思議な安心感を得られます^^

大きな木や茂った緑のパワーも感じますよ。

f:id:ema625:20180817221904j:plain

夕方 我が家に帰って来ても、ずっと涼しくて、日中の日差しは暑かったものの 今日は初秋を少し感じられる一日でした。

晩御飯を食べながら、楽しみにしていた「チコちゃん」を見て今日がこうして終わっていくのでした。

ではまた あ・し・た☆   あ、「あす」ですね^^