IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

気になる二人の結果

 

羽生結弦選手 オータムクラシック2018

   ****優勝おめでとうございます****

 

まず、羽生選手の新しい衣装の素晴らしいこと!!

大きい画像でよく見ると とても細やかな羽とビジューが色とりどりに

付けられていて美しいのひとことです。いくら見ても飽きません…

わたし フィギュアスケートは女子も男子も衣装を見るのも楽しみです。

 

そして今季の羽生選手 フリーはこのヘアスタイルでいくのですね、

素敵です!  額を出して一層麗しい姿にため息が出ました~

 

時事ドットコムニュース」より画像をお借りしました
 

 

フィギュアスケートのオータム・クラシックは22日、カナダのオークビルで男子フリーが行われ、今季初戦でショートプログラム首位の羽生結弦はフリー2位となったが、合計263.65点で逃げ切って優勝した。【AFP時事】

 

 

 

このフリープログラム「Origin」は、羽生選手がずっと目標にしていた

エフゲニー・プルシェンコ氏の伝説的プログラム「ニジンスキーに捧ぐ」

で使用された曲をアレンジしたそうです。

「自分のために滑る」と決めた今季の羽生選手ですから、これから

どんどん完成度を高めていくでしょうね。

ぜひ 怪我のないように、羽生選手自身が満足のいく演技に到達できることを祈っていますし 楽しみにしています。

 

 

FP「Origin」 

     

                                ( 動画をお借りしました ありがとうございます)

 

 

さて次に 大坂なおみ選手

東レPPOテニス2018 の決勝戦でプリスコバ選手に敗れましたね。。

 

 

大会初Vのプリスコバ、大坂なおみ気遣う「彼女は疲れていた」

9/23(日) 17:15配信

産経新聞

 5年連続出場のプリスコバが最高で8強だった大会で初の栄冠をつかんだ。

 「サーブの調子がよく、それが勝敗を分けた」と話すように、サービスゲームを一度もブレークさせない完璧な試合運び。「パワーで私を上回っている」と一目置く大坂に対し、ラリーで我慢強く戦うことを心がけ、相手のバック側に多くボールを集めてミスを誘った。試合後は「彼女は疲れていると感じた。それでもいつもと変わらず、いいサーブを打っていた」と気遣いをみせた。

                 *

                 *

 

全米オープンからずっとメディアにも出て、試合にも集中して疲労が溜まっていたでしょうね。

おつかれさまと言ってあげたいです。

「来年頑張って、ありがとうございます」とスピーチしたなおみ選手を

ずっと応援してます^^

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村