IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

十五夜

旧暦の8月15日が、今年はきょう9月24日にあたるそうで

中秋の名月にススキやおだんご、芋などをお供えして、月を愛でる日です。

 

 お月様から見て左側にススキやお芋など自然のモノを

お月様から見て右側に月見だんごを お供えするのですって!知らなかった。

だんごの数は十五夜にちなんで15個 

下から9個、4個、一番上の2個は縦に、ということですけど

なかなか難しい、おだんごがずってきます。

さてお天気は。。。こちらの地方朝からパラパラ雨が降ったりやんだり

でも夜は、雲の合間から お月様がのぞくかも、という予報なので

期待して 用意しました~

f:id:ema625:20180924141347j:plain

         きのう山道でススキをとってきました

 

 

季節のいろいろを味わい楽しむことを すっかり疎かにする毎日になっています。

日が短い季節は仕事帰りに、必ず空を見上げて月や星を眺めながらバスを

待ったり歩いたりしていましたが、それ以外の季節は 夜、電気をつけて

いない部屋がいやに明るいなぁと思い、満月をみつけて見とれることがあるくらいです。

今はすっかり引きこもり生活で、月や星が出る時間に、外を歩くこともなくなりました。

 

 

満月はもちろんきれいですけれど、一番好きなお月様は三日月です。

印象に残っているのは2017年1月2日の、三日月と金星です。

細くてきれいな三日月にパールの一粒を思わせる金星が側に寄り添っていました。

その夜、夫から「月を見てみて」と電話があり、すぐに外に出て見上げたら、ため息が出るほどきれいだったんです。

写真を撮ったのでここに載せようとしたけど、小さすぎて無理でした。

f:id:ema625:20180921102501p:plain

          こ、こんな感じで。。。(^^; アハハ…

 

 

話を十五夜にもどし、実は満月はあした25日なのだそうです。

暦の関係で少しずれるらしいです。

そして十五夜から一ヶ月後に巡ってくる十三夜も合わせて お月見をするといいようです。(今年は10月21日)

それと旧暦の10月10日に行う収穫祭の夜にも、お月見をする習慣があるそうで(毎年11月17日)この3回のお月見が出来ると縁起がいいとされるそうです。

 

 日本の、季節ごとに自然の恵みに感謝して楽しむ習慣を ちょっとずつ

生活の中に取り戻すことを心掛けてみようかな、と思う今日この頃です。

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村