IRO☆IRO

60代 まだまだ進化中と思いたい*小さな日常の備忘録

鯉のぼりが恋しい

わたしの家の近辺もですけど 2、3日に夫と わたしの実家に行った道中で見る景色にも、鯉のぼりがなんと少ない事!

今までこんなに少なかったっけ。。?

住宅が密なところでも上げられる小さなタイプの鯉のぼりでさえ見かけない。

そして道中の田舎町の景色の中にもほとんど見なかったです。

 

わたしは息子が小学4年生までは、大きな親子鯉を上げることが出来る環境にいましたけれど、上げたり降ろしたりは手間がいりますね。

風が強い日に「おばちゃ~ん、タイタイが落ちてるよ~」と近所の小さな子供に教えてもらったこともあり、 タイタイは魚のことです^^

夫がほぼ単身赴任だったので 結構大変でしたけど。

 

ちまきを食べて、お風呂には菖蒲の葉とヨモギを一束にして浮かべて節句を祝う。

母が 父の為に今でも菖蒲湯にするので、わたしもずっと5日にはそうしています。

 

桃の節句には 華やかに街角にもお雛様がならび、「お雛めぐり」とかの催しがあったりしていいなぁと思うので 端午の節句もパーッとあちこちで泳ぐ鯉のぼりを見たいなぁ。

4月に入ったらだんだん鯉のぼりが増えていく景色が嬉しかったけど

子供が減ったことも影響しているのか、さみしいものです。

 

そんなことを思うわたしは つくづく 歳をとったのだわ。。と思ったのでした。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村