IRO☆IRO

60代 まだまだ進化中と思いたい*小さな日常の備忘録

わたしの心の錘

実家の片付けができません。。。

八方塞がりです。

 

f:id:ema625:20190521233940j:plain

( カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真  )                                                  

 

 

老々介護で母は父の世話で手いっぱいで、少しでも助けになりたくても

わたしの手出しを拒みます。

 

良く受け取れば、昔から体が丈夫ではない持病アリの娘に負担を掛けたくないと思ってくれている。

 

そうでない受け取り方をすれば、わたしと母とは性格が違い過ぎて

母は現役の主婦として、わたしのやり方を受け入れられない。

家の中を触ってほしくない、という気持ちがありそう。

 

何度か片付けを試みて見ても あからさまに嫌な顔をされてしまいます。

普段は優しい母なのに、そんな時はわたしは母に「闇」を感じます。

 

とうとう書いちゃった。。。。ほんとは書きたくなかった。

愛しい母なのに(涙)

でも 何も役に立てなくて、というか何もさせてもらえなくて

ものすごくストレスになっていて 吐き出したかった。

 

1年ちかく前、わたしが少し片付けたことに対して

母が姪っ子に愚痴をこぼしたことを後で知って すごいショックでした。

 

その時には 怒りが抑えられなくて、遠回しにこのブログに書きました。

人様の目にはナンノコッチャな記事ですけど

ちょっとだけ胸がすきました。

 

ema625.hatenadiary.com

 

ふつうに頼ってくれたらいいのに、母はしんどいと思う 今の状況。

わたしは何とか手助けがしたいのに

そのうち わたしの気力も体力も落ちていってしまうのに。

 

 

親のために奮闘している人を見ると チョット羨ましかったりする…

大変なんでしょうけれど、甘いと言われるかもだけど

何もさせてもらえないのも結構キツイです(+_+)

 

 

 

 ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村