IRO☆IRO

60代 まだまだ進化中と思いたい*小さな日常の備忘録

日々の買い物に思うこと

今日は立秋

朝 わんこの散歩はいつも以上に蒸し暑かったです。

暑さのピークはまだまだ続きます。覚悟しなくては!

 

 

若い頃から買い物をするときに気にかけていることのひとつに「国産、日本製であること」があります。

日用品や衣類などは、なかなかそうもいかないですけど…

おいしい輸入菓子もありますし… 魅力的♡たまに買います

近ごろは100円ショップにも日本製のものがけっこうあるのでうれしい。

 

食材は自分で選択できるものは「国産」、できれば地元産を買っています。

幸い 魚もお肉も野菜も豊富な地元です。

 

 

f:id:ema625:20190808090238j:plain

 

 

 

やむを得ず輸入食材を選ぶときは それが「どこ産」かを厳選しますよ。

たま~の外食はどこの何を食べているのかさっぱりわからないので諦めるとして。。(^^;

お菓子や加工品もメーカーを選んでしまいます(>_<)

 

安全と安心 という意味でそうしてきています。

でも 息子が家を離れた時から思っていたのですが、

一番気をつけてほしい世代の息子はきっと「節約」第一で買い物をしているだろうし、外食やお惣菜も多いでしょうし、なんだかなぁ です。

家で過ごした年数と もう同じくらいの年月をひとり暮らし。

それを思うと、シニア夫婦がふたり 自分たちだけのために食の質を気にかけていることがチョットむなしくなったりしてました。

 

子育て中の若い家族も「そんなこと言ってられない」の選択も多いでしょうね。

そう考えると もう気にしないでおこうかな?という気持ちが出てきていました。

でも最近 別の気持ちがおきてきました。

国内で生産、製造している個人や企業を応援することになっているんだから、と思うようにしました。

そう思ったら むなしさは飛んでいきました。よかった~^^

食材に関しては、生産者さんたちの気持ちが萎えたらおしまいですもん。

 

 

きょうは 息子が帰ってきます。

料理のレパートリーが少なくて頭を悩ませますが…

安全な食材で お腹をいっぱいにさせたいです。

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村