IRO☆IRO

60代 まだまだ進化中と思いたい*小さな日常の備忘録

労働意欲が…

きのう お昼12時を過ぎて食材を買いにスーパーへ行きました。

そこで、年配のご近所さんとバッタリ会いました。

久しぶりだったので しばし店内で立ち話。

「ところでemaさん、今 仕事は何時から行ってるん?」

「わんこが具合悪くて7月に辞めたのよ。手術で元気になったけど あちこち他にも悪いところが出てきているから もう家に居ようと思って」

「えーーっ! うそお 。でも放ってはおけんしな。。」

その方は100歳になるお母さまの面会などで 時たま、通勤のバスで一緒になることがあり わたしがこんな時間に買い物しているのが不思議だったようで…

 

今60歳を過ぎても働いている人が多い中、勿体ない!というニュアンスの話しぶりでした。

今までのわたしだったら、少し胸がざわざわしたはず。

 

わたしは 家にいることが苦手で、体力が続けばずっとパート仕事に出ていたいと思っていましたから(いやいや💦体力無いケド…希望よ希望)

 

社会人になってたった1年で結婚して、その後は息子が小学校中学年になってからぼちぼちパートに出始めました。

たぶん 自分の中で「もう十分働いたわ!」という気持ちになるまで 働ききっていないのでしょうね。

 

でも 今ではすっかり家暮らしが気に入ってしまって、労働意欲が全くありません💦

わんこの側に居たい思いが強いのはもちろんですが、歳なのかなぁって感じることが多々あって…あぁヤダヤダ…働きたい気持ちを抑えて家に居るわけでは全くなくて 今が満足です。

 

ずーっと以前 友人に

「働くこと無しに遊んでも、例えば一日中おやつばかり食べているようで気分良くないのよ。ほどほど働いて時間をやりくりして遊ぶのは、ちゃんと三度の食事をしてからのおいしいデザートを食べているみたいで満たされる。とemaさんが言っていたのが印象に残ってる」

と言われたことがあって

わたしはそう言ったことを覚えているし、今までもずっと同じ気持ちだったし 彼女がそれを 印象に残っていると覚えてくれていたことこそが印象的でしたから、そのことを思い出したりします。

 

わたしも変わったな。。とご近所さんと別れたあと考えていました。

 

今はこうしてブログを書くことが、わたしにとっては毎日まだまだ新鮮で、分からないことも多いから「学んでいる」感があって満足なのかも。

 

労働意欲が無いにしても、新しい事をやってみたい 学びたい、知りたい気持ちがあるうちは まぁ良しとしましょうか^^

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村