IRO☆IRO

日常のいろいろ*わんこ、花、ハンドメイド、たまに羽生くん…

ルコウソウが咲きました*ほか

こちらの地方は台風14号が朝までに過ぎ去って行きました

雨風はひどくなかったです。

これから台風進路の地方の方は用心なさってください。

 

 

台風が去ってカンカン照りで暑いです

夏が戻ってきました~

さて、

毎年暑い間は庭にほとんど花がなくて殺風景です。

そんな中、今年もルコウソウが咲いたので写真を撮りました*

 

 

f:id:ema625:20210918102253j:plain

昨年の花の種を蒔きました 今年4つ目の花です

 

 

蕾はたくさんあるけれど、ひとつ咲いてしぼんでは次が咲く

そんな咲き方なので賑やかな感じになりませーん

ツルの巻き方も乱れてどうしたらいいのかわからなかった💦

思えば肥料を与えないままここまで来ましたけど

少しは肥料が必要だったかも😅

 

f:id:ema625:20210918102647j:plain

足元もひ弱な感じです

 

 

 

 

それから

ヘデラの種類の「白雪姫」といっしょに植えてるチェッカーベリーが赤く色付いています。

 

f:id:ema625:20210918103056j:plain

8月下旬には赤くなっていましたよ、まだ小さいのがたくさんあります

冬の色どりに期待してまーす!

 

 

そしてペンタス

ピンク色といっしょに植えているけど赤がだんぜん強い~

なぜ?

 

f:id:ema625:20210918103206j:plain

 

f:id:ema625:20210918103250j:plain

 

わずかな赤い植物に色を見せてもらってる玄関周りです^^

そろそろ来春のために秋の作業を考えなくては、という時期ですね。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

「知りたい」の答え

このところちょっとバタバタしていたので、

しばらくYouTubeで『虎ノ門ニュース』を見ていませんでした。

わたしはゲストがジャーナリストの有本香さんの日と

工学者の武田邦彦先生の日をとくに楽しみに見ているので

久しぶりにきのう(16日、有本さんの日)の動画をまず見ました。

あ、そうそう 新型コロナに感染してお休みされていた司会の折島一平さんが元気に復帰されていました。ヨカッタヨカッタ🎉

 

YouTubeは、運営規則に沿わない内容は削除されることは知っていますけど

その基準がなんとも不思議で、今どきそんな不自由な不自然なことがあり得るんだ~と

信じられない気持ちなんですけど

ついに、、、『虎ノ門ニュース』も途中から削除されることを想定して

刺し障りのない動画がしばらく続き

その間はニコニコ動画で見ることとなりました☆

なんてことなんでしょう🙁 今、戦時中ですか?(笑)

イベルメクチンのことを話したら、大村博士でも動画がBANされたようですから。

 

ニコニコ動画では、とても貴重なお話を聞くことができました。

さすが有本さん!北里研究所の花木教授のところまでイベルメクチンについて取材に行かれていたんです。

 

薬の利権というのは恐ろしいものですね、

人の命を救うための「薬」でしょうに

新薬を売るためには人の命は二の次。。。それが今の世界のホントのところなんですね。

わたしは大村博士が気の毒でなりません…

花木教授も悔しいでしょうね…

多くの人が本当のことを知って、現状を変えるために

いろんなところから声が上がるといいな、と思います。

ぜひ ニコニコ動画で見てみてください*

 

 

☆   ☆   ☆

 

 

先日 注文していた本が2冊手元に届きました

長尾先生の本は発売初日に売り切れ、重版だそうです。

大村博士の本は、日本の宝であり誇りだと思う博士の歩みを知りたくて~

 

f:id:ema625:20210917110925j:plain

 

これから読みまーす^^

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

犬のワクチン接種

きょうも曇り空、涼しいスタートです。

レオンが朝ごはんのあと、少し眠ってからゆっくり散歩に出かけました。

相変わらず行きはほとんど抱っこ

公園ではゲートボールに励むシニアたち

おじゃまなので端っこを歩きま~す

 

 

f:id:ema625:20210916095927j:plain

みんな何してるんだろう?

f:id:ema625:20210916100033j:plain

あそこ歩いちゃダメなんだね、今日は

 

 

 

プレーをしながら「大きな犬を抱っこして、足が悪いんかな?」

「そらそうじゃろ、抱っこしとるのは足が悪いからじゃろ」とひそひそ話^^

それもあるけど散歩嫌いなんですぅ~~ と心の声^^

 

 

f:id:ema625:20210916100229j:plain

きょうも帰り道はスタスタ歩いたよ~ん♪

 

 

 

さて、

レオンのワクチン接種のことですが、毎年6月頃に混合ワクチン接種をしていました。

 

仔犬のときペットショップでは6種混合ワクチンの接種済証が用意されていて

我が家に来てからは近所の病院で9種混合ワクチンを接種すること9年間。

胆泥症で転院してからは10種混合ワクチン接種を3年、

深く考えずに当然のように先生に言われるままに接種してきました。

ただ、その転院先で3年前に

待合室でたまたま隣に居合わせた方と長く話し込んでいたところ

12歳になるそのわんこちゃんは何度か大きな手術を経験されていて

それを乗り越える生命力のあるわんちゃんですが

10歳を過ぎたらワクチン接種はやめた、と話されていました。

ここの先生はそれでOKされたの?と尋ねたら

「先生の意見なんか関係ない、かわいい我が子のことだから自分で決めた」と。

わたしは、先生の言われるとおりにするしかないと思うタイプだったので衝撃的!

言われてみればその方の言う通りだと思った。

それでもやめる勇気はなくて昨年は、

もっと少ない種類の混合ワクチンを希望したいと申し出たら

「うちには10種しか扱っていない、種類が減っても増えても体への負担は変わらない」との返事で

そのまま10種を接種したのでした💦(*_*)

 

今年は6月に大変な事態になって、奇跡的に回復してくれたので

ワクチンなんて頭になかったけど

外に出すとレオンは他の犬のオシッコのあとをクンクン+ペロッとしてしまうんですよね…

目を離さないようにして、早めにリードを引っ張ってやめさせてはいたけれど

これから お散歩が続けてできそうだったらチョット心配になってきた。

(今、お世話になっている病院では6種混合ワクチンだそうです)

で、抗体検査というのをしてみて確認すればいいかな?と思って

散歩友だちに話してみたんです。

そうしたら

「まぁ!ワクチンなんて商売でしょ、3年に一度くらいで十分よ」と返ってきた!

ほう。。!そういう考えもあるんだ。

よく調べてみたら犬種によって抗体がついたりつかなかったり

抗体ができても1年持たなかったり、

逆に数年効果があるのに毎年接種で過剰になるものもあったり

そいいうのを混合で接種しているんですね~~

そんなことがわかりました。

接種しても数か月で効果が消えることなど知らずに安心していたことを思えば

な~んだ、もう今さら怖がることはないか、、、と思えた。

コアワクチンといわれるジステンバー、パルボ、アデノウィルス

一度免疫を獲得すると長期間免疫力が維持できるらしいです。

 

ついでに、

レオンがフロントラインを滴下したあと数度吐いて怖かったから3年前から

やめたことも話したら、

「あんな農薬みたいなもの したことないわ」と散歩友だち

野原や山に行くわけではないしね、と。

 

当時、病院の先生はフロントラインのせいだとは絶対に認めなかった

「そんな話を聞いたことがない」と。

ネットで調べたらいくらでも経験者の話が出てくる副作用の一つだけど…

聞いたことがない、はおかしい。

先代のわんこも、ノミ取り首輪をつけたら すぐ吐いたことがあったので即 外しました。

 

そんな会話でレオンのワクチン接種の心配は、ちょこっと散歩する程度なので気にしないことにしました。

 

あ、狂犬病予防ワクチンは今年も接種済

フィラリア予防薬は毎月(7ヵ月)飲んでいます~

これもどうかとは思うけど、飲まないのも怖いかな…

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

栗ご飯 * 一長一短ある… 

夫が実家から栗の実を収穫して帰ったので、せっせと皮をとり

栗ご飯にしました。

大抵今までは栗の皮をむくのは夫の係…だったのに

「あー手が痛い、あー手首がおかしくなった」と言いながら作業していても

今回は知らん顔だったわ(-_-)。。。

 

f:id:ema625:20210915133535j:plain

 


だんだん面倒になって剝き方が雑だけど、どうにかできました

 

 

f:id:ema625:20210915133849j:plain

 

もち米も少し加えて2,5合 塩小さじ2弱 

おいしかったです😋

でも もう栗の皮むきは来年までいいです~

 

 

*    *    *   

 

 

ところで、

病院の評価って先生だけのことじゃ決められないですね

かといって何もかも申し分ない、は なかなかご縁が無いです。

レオンがお世話になっているペットクリニックに受付けスタッフが2名

交代でおられるのですけど、そのお一人がミスが多くて…

処方された薬のうちのひとつを倍の数量で計算していたらしく

会計の時、カード決済したあとにご本人が気づいて

取り消し作業に延々と待たされたことがあった。

次の時は2度目の薬をいただいたのに、初めてだと勘違いして

前の病院で処方されてた薬との違いとか、すべての薬の説明がはじまり

「2度目なので大丈夫ですよ」と言っても「え、初めての処方になりますので」と引かないの…

これには困った💦「前回、説明を受けましたのでカルテを確認してください」と言ったらようやく確認して納得…

若くて小柄な優し~い話し方の子だから、こちらも優し~く言ったけど

心の中ではすっごくイラっとしたのでした。

そんな話を、そのクリニックを紹介したわんこ友だちに以前話していて

先日、その方が「聞いて~わたしにもあったのよ~ミスが。聞いてた話はこれね~」としばし立ち話。

包帯テープの交換なんてしていないのに明細書に書いてあった、と。

家に帰ってから気づいたんだって。

次回カルテを確認してもらって返金お願いした方がいいね、と話したんだけど

せっかく先生が良くて安心なのに、スタッフが病院の評判を下げなければいいけれど。。

たぶんあの調子なら、他の人にもちょこちょこミスをしているんじゃないかなぁ。

すばらしい先生がお二人もいらっしゃるんだから、がんばってよね

よろしくデス~と思ったのでした☆

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

「そこまで言って委員会」の感想

楽しみにしていた日曜日の「そこまで言って委員会」なんですが

わたしは番組を見ながら、ずいぶん頭が混乱してしまいました💦

あたまが悪いので何度か録画を見直して、今日になってようやくスッキリしてきたので

自分用に書きとめておきたいと思いました

もちろん長尾先生のコーナーのことだけです。

 

まず 「保健所しばりをなくさないと早期診断早期治療ができずに自宅やホテルで命を落とす人を救えない」という長尾先生に対して

元厚生労働官僚の豊田さんが言ったこと

「2021年8月に厚労省から

感染拡大地域においては診療所の医師は、保健所の判断が無くとも…(略)保健所の連絡を待たず、必要な治療や保健指導を行うこと。

という通知がされています」

 

へぇ!そうなんだ、

じゃあ なぜ病院に入れずに自宅やホテルで待機させられてどんどん重症化する人が絶えないの?

発熱したら来院しないで!とかいう診療所があるのはなぜ?

そういう診療所がほとんどだから長尾クリニックがパンクしそうなんじゃないの?

保健所が手いっぱい過ぎて機能していないところがあるのはなぜ?

 

保健所や診療所に通知が知れ渡っていないのだとしたら

「通知は出しましたぁ~」で厚労省はそれでいいの?

 

それに医師の丸田さんは

「保健所縛りがなくなっても、実際ベッドが足りていないのだから…」と。

だ・か・ら、早期治療のことを話してるってば。

診療所で早期診断、その場で薬を処方してもらったら おうちに帰って寝ていればいいんでしょ?

治療を始めないでいるうちにどんどん重症化してベッドが埋まるんですよね?

 

わたしの頭はグルグルしました・・・

 

 

つぎに長尾先生のコロナ患者さんへの早期治療法のひとつイベルメクチンについて

医師の丸田さんが

「医師の感覚で効く薬を投与するのは、医師の自己満足でしかない」との発言。

それって誰の話?どの薬の話??

イベルメクチンは本来は疥癬の薬だけど、

厚労省がちゃんと目的外処方で保険適用を認めてコロナに使っていいと許可しています。

大村教授が日本で発見された貴重な薬で、ノーベル賞を受賞された安全で歴史のある薬ですよ。

長尾先生がニコニコ動画で話されていたのでわたしでも知ってました。

他の国々でもすでにコロナに対しても使われていますよ。

丸田さんは? 初耳でしたか? あれ~?

長尾先生が冷静に優しく解説していたら 今度は

「だからといって個人輸入で勝手に薬を飲むことを煽ってはいけない」と。

長尾先生は煽っていませんよ

病院で処方したくても 国が病院にいきわたるほど用意してくれないから

もうすでに枯渇しているみたいです。

それを知った人たちが、今の感染拡大が不安で自己責任で購入しているんです(わたしも)

本来なら 病院に行けば初期に処方してもらえて、先生の指示どおりに飲みたいです。

 

厚労省は許可しているのならば、十分なイベルメクチンを診療所や病院に用意させてくれたっていいんじゃない?

と 言ってることとやってることの矛盾を感じています。

 

そこまで言って委員会」はよく見るんですけど

論点がズレズレで、超多忙な長尾先生が出演された意味があったのかなぁ…と

今回はちょっと消化不良デス。。。

 

なにはともあれ8月からの長尾先生のいろいろな発信のお蔭で

東京都も大阪府も、ほかのところもぼちぼちと開業医がコロナを診てくれる動きがはじまり

あの日本医師会会長からも全国の開業医にコロナ患者をフォローするよう通達があったそうなので

少しずつ変わってくるんだとは思います。

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

不織布マスクが苦しかった件

わたしは花粉症が春と、たまに秋に出るので

コロナ騒動以前からそのシーズンには不織布マスクをして外出していたし

3年前まではパート先が病院の売店だったので、冬場も感染予防にマスクをして仕事をしていました。

なので不織布マスクには慣れていたはずなんですけど…

コロナ騒動でマスクが足らない~となってから、ずっと手作りの立体布マスクを付けるようになりました。

感染予防に効果が薄いとか言われはじめてからも、普段はそればかり。

新幹線に乗るとか、病院に行くときとか、そういう時には不織布マスクの中に

カットした不織布を当てて使用していた。

5月中旬から出かけることがない生活で、すっかり布マスクに慣れていたせいか

今日、久しぶりに不織布マスクをつけたら息苦しくて、パニックになりそうで

自分で驚きました!ちょっとこわかった!

ご近所さんに誘われて車で遠くの手芸店に行ったのですけど

苦しくて早く帰りたいばかり。。。

考えてみたら普段 買い物するスーパーの方がよーーっぽど人が多い💦

手芸店は広いフロアにお客はチラホラだけ

布マスクで行けばよかった~

ぜんぜん買い物に集中できなくて残念

 

それにしても マスク生活っていつまで続くんでしょう

マスクを取った顔をみせたら小さな子供が泣いた、とかの話も聞きましたけど

困ったことですね。

 

わたしはマスクでこんな苦しさを初めて経験してちょっと不安になりました。

体力が落ちたのかなぁ😢

家にずっといると呼吸が浅くなって良くないですね

深呼吸するようにしよう!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

すてきな動画をみつけた**

シェルティ💕愛してる ゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

お借りしてきました ありがとうございます

 

わんこを見て元気になりましょう!ということなんですね

 

日本のすばらしい景色も、シェルティの表情も、生き生きとしてきれいでとても感動しました。

シェルティ大集合ですね

うちの周りでシェルティを連れてお散歩している人をたま~におひとり見かけますけど

とっても少ないよね、と思ってた。

シェルティを愛している人は日本中にはたっくさんいらっしゃるんですよね、

ランキングブログの数を見てもわかりますけど

たくさんのシェルティを見たらすごく嬉しくなってきました🥰

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

ちょっと公園まで * 長尾先生ご出演番組

きょうは涼しい感じでスタートしました。

陽ざしがないので気持ちいい~~とはなりませんが

レオンを散歩に連れ出してみました*

が、 もともとお散歩嫌い、気はすすんでいない様子

 

最近 体重が増えてきて、10,6kg

一週間に100gずつ増えてるので そろそろ落ち着かせないと…

今までの食事に野菜とお肉を少量加えているし

おやつにリンゴを一日1/4個を必ず食べているし、(もっと食べてる日もある)

増えるのは当然なんだけど😝

 

あ、そうそう

甲状腺機能が低めなのでお薬をひと月飲んで、体調が落ち着いていたので

夫の提案で しばらくやめて様子を見たいということを

先生の承諾を得たんですが、薬をやめて2週間経った今のところ

食欲は旺盛で、元気さ加減もあまり変わらないようです。

よかった**

 

 

なのでちょっとは歩いて動かないとね、、、

といっても 近所の公園までも歩きたがらずに抱っこで到着

 

 

 

f:id:ema625:20210912103850j:plain

えっ! キミはだあれ!? ドキドキン!

 

何度も見たことあったでしょ?

動かないパンダさんよ

 

f:id:ema625:20210912104143j:plain

これ以上近づかない! 見ない!

 

はいはい、

帰りは歩けるよね。

 

f:id:ema625:20210912104306j:plain

さ~ とっとと帰るよ、かーちゃん! ついてきて!

 

 

ちょこっとだけ、久しぶりのお散歩で

足どりしっかり 歩けるレオンでした*

 

 

*   *   *

 

 

きょう午後1時半から読売テレビで「そこまで言って委員会」に

長尾クリニックの長尾先生がご出演

大切なお話が聞けると思います。

放送直後から読売テレビのHPでネット配信されるらしいので

放送がない地域の方もそれで見られるそうですよ。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

エアコンの水漏れ!!

3日前の朝、カーテンを開けたら窓際のカーペットに水が染みていた。

雨は降っていないし、何の水だろう?と不思議に思いつつ

そのブロックをカーペット剥がして洗って干した。

その日は一日 気温は高くないのにムシムシして、除湿をつけたり

冷えてきて消したりして過ごしました。

夜になってエアコンの下に位置する窓際のソファーの背がびしょ濡れになっているのに気づいて

「な、なにごと!!」

カーテンも濡れてる!と気づいてゾッとした・・・

たまたま怖い番組を見ていた時だったし

よくよく見たらエアコンの吹き出し口の端っこから水がぽたぽた💧

かなりの量が落ちている😲

こんなことってあるんですか!? はじめてですけど・・・

買い替えて3年のエアコン、修理保証期間なのでさっそく店に連絡して

今日 見に来てもらったのです。

どうやら排水ホースの途中にゴミが詰まっていたらしい

動物を飼っているお宅ではありがちですって言われた😓 

掃除が行き届いていないってことですね ハイ、深く反省いたします。

3年前まで使っていた古―いエアコンはそんなこと一度もなかったけど

確かに 作りが単純で掃除がしやすく割と頻繁に掃除していたわ。

いまのエアコンは複雑で触る気がしない💦 夫任せデス…

 

 

しかも 保証期間ではあるけれど

保障の対象は修理部品のみだそうで、作業と出張費で6,500円也

部品などなにも交換したわけじゃないから な~~んだ何のお得もなかった⤵

しかも2時間近く どこがおかしいのかな、これかな、あれかな、と

作業されていたので、汗がぽたぽたのおにーさんと同じ部屋

おにーさんの頭や顔ごしのエアコンの風が舞う部屋(半分はスイッチを切らずの作業)

ううう… 大丈夫かしら…

部屋のドアや窓は開けていたけどねぇ ちょっと怖い。

 

順調に動きつづけてください うちのエアコンさん

 

そうそう、さいしょに気づいた水のシミ

夫がレオンのお漏らしか?って

失礼よね~~~ そんなこと一度もありません!!

 

f:id:ema625:20210911163642j:plain

最近こんな顔して寝てるけど おねしょなんてしないもん!!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

タイトルは思いつかない…

きょうのブログ記事は思い出話になりそうです

祖母のこと*

 

 

わたしの父は転勤が多かった

高校生のとき、わたしは寮生活をしていました。

2年生の時に、遠いけど通学可能な場所へ実家が転勤になり、

寮を出たかったのですけど

ちょうどその頃に祖母を家に迎えて両親が介護をすることになったんです。

確か、うちで飼っていたわんこを転勤先では住宅事情で飼えなくなり

祖母に預けている期間に

わんこの散歩中に祖母が転んだのがきっかけで弱っていったという記憶が…

そんなこともあり部屋は狭く、通学時間もかなりかかりそうだし、と

寮を出るのはあきらめて卒業まで我慢しました。

休日に実家に泊りに帰ってから寮に戻る日

「おばあちゃん、またすぐ帰ってくるからね、元気でね」とバイバイして玄関を出たあと

忘れ物を思い出して部屋に戻ったら、なんと一人では歩けない祖母が

ベッドから出て、家具伝いにヨロヨロとこちらに向かっていました。

「emaを見送ろうと思ってな、」と涙を浮かべた目で笑っていました。

「おばあちゃーーん♡」

 

わたしがあのまま駅に向かっていたら気づかなかった祖母の姿です。

父と妹はいなかったのかな?覚えていないけど、母も玄関に出ていたので祖母の行動に気づきません。

今でも思い出したら泣いてしまう愛おしい祖母の姿です。

 

そして 高校卒業して進学する時には、広島市内の叔母の家に祖母は移り

わたしが実家に戻ったんです。

 

そんなある日、わたしは休日で広島市内へアルバイトに出かけようとしたら

父が「いっしょに少し早めに出て、おばあちゃんの顔を見ようか」と言うので

父の車で叔母の家へ行きました。

祖母は足が弱り自由に動けないだけで食欲もあり、どこかを治療しているというわけではなかったんです。

でもその日は朝からいつもとちょっと違う様子で、近所のかかりつけ医に往診に来てもらったんだと叔母が話していました。

特別心配はいらないとはいえ眠たそうなもうろうとしたような様子の祖母に

「おばあちゃん、わかる?emaだよ」と話しかけたりして過ごしたあと

アルバイトにはこのまま行けないよ、と迷っていたら

なんと祖母がベッドの枕元の棚を指さして、何かをとってほしそうにする。

叔母がそこにある財布に気づき「emaにおこづかいを渡してやりたいんだわ」と。。。

え!そんな、、おばあちゃんこんなにもうろうとしているのに。。

 

そうこうしているともっと様子が変わってきて、すぐにまた先生の往診をお願いして

先生がかけつけてくださって、そのまま祖母は静かに旅立ったんです。

父とわたしは おばあちゃんに呼ばれたんですね、側に居てほしいと。

 

 

 

f:id:ema625:20190520155404j:plain

子供の頃に祖母にもらったにおい袋

 

 

 

祖母は頼りになる長男(父)と、末っ子で一番可愛い娘(叔母)の家でちょうど半々くらいを過ごして

孫たちに慕われて、かかりつけの先生までもが羨ましいと話されるくらい

しあわせな晩年でした。

子供の頃からとても苦労した人ですけど、わたしたち孫は休みになるとみんな

祖父母の家に集まって春、夏、冬休みを一緒に過ごし

親の言うことをきかない子も、おばあちゃんのひと言には「はい!」という(笑)

マイペースで楽しい、ときには強い祖母でした。

 

 

 

毎朝必ず拝見するようになった長尾先生のブログに

今朝は尊厳死、平穏死 について書かれていました。

もうずっと コロナ、コロナ、と一番の恐怖みたいな感じの日々ですけど

大切なことや恐れることはほかにもたくさんあって

こうしている間にもそれぞれの厳かなお別れがあって

わたし自身が頭の中の考えることの配分を改めようと思えた記事でした。

静かでしあわせな最後だった祖母のことを思い出し、

書きとめておきたくなりました。

両親のこと、自分自身のこと として向き合わないといけないこれから

最善の選択ができますように、と願いを込めて**

 

さいごまで読んでくださってありがとうございます

 

 

 


応援クリックしていただけると嬉しいです (๑•ᴗ•๑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村