IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

断捨離

早朝、夫は被災地へボランティアに出かけました。

猛暑の中、支援活動を行う自衛隊の皆さん、各地から駆けつけて支援されているボランティアの方々、そして夫にも頭が下がります。

わたしは、普段通りの生活ができている有難さに感謝して、家族が少しでも快適に過ごせるように部屋をみがき、整えます。(まだ始めたばかりですが)

 

 

断捨離とは・・・やましたひでこさんが、ご自身のブログに「自分にとって大切なモノを選ぶ」と書いていらっしゃいます。

手順として  step1. 今、使わないモノは捨てる

       step2. 今、使っているモノを残す

       step3. 残したモノの中から、これから使いたいモノを選び         

           抜く!

わたしは、今使っていなくても(いや、たぶんずっと)好きなモノ、愛着のあるモノは手離せないなぁ 

ただ モノがあふれていると「もったいない」という大切な観念が失われていくので(わたしの場合)、少ないモノの中で、モノを大切にしながら生活していきたいと切に思うのです。

そして1番大切にしたいのは、家族が気持ちよくすごす空間、寛ぐ時間、を確保すること。

せっかくの、「安心して暮らせる空間(家)」が、自分の執着によってモノが溢れ 有効に使えないのは、それこそ「もったいない」し、家族の権利も奪っていることになりはしないか。

収めるべき収納場所があるのに、入りきらないモノで溢れるのは その収納場所がもったいない。

家族が集い、幸せを感じられるべき空間がリラックスできない状態になるのは「もったいない」し残念過ぎる。

そういう「もったいない」ことはしたくないと思って、頑張り始めたのでした^^

 

 

と、いうことで今日はまず、仕事に必要だった黒いソックスを山ほど処分しました。(なんでこんなにたまったかな)ハイソックスや短いソッス、立ち仕事だったので着圧ソックス…ついでにこれからも履きそうにない色のストッキングや、近頃履くと危ない冬場の毛糸のソックスも。

季節ごとの制服もクリーニングして返却し、もう飽きていた通勤バッグも処分しました

            *    *    * 

   f:id:ema625:20180716115619j:plain

              (スヤスヤ~💤)

 仰向けになると、胆石が出口に向かって動きやすいから良くないと言われたのに、気持ちよく寝ている時はついつい仰向きになる。そーっと横向きに変えた。

美味しいものを食べて満足したときや、布団や洗い替えたカーペットカバーを敷いたりした時も、嬉しいらしく、飛んできて仰向けになり背中をこすりつけるようにクネクネする。 ダメなんだってば~(^^;)