IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

アメリカン フーの木

北海道でようやく初雪を観測したのですって。

いつまでも暖かくて、過ごしやすいわ~と思っていたけど、

今朝は我が家でも窓が 初結露でした。

 

いつも、夫が出勤する時に わんこがひどく吠えるので、抱っこして

小さなはめ込み窓の窓枠に立たせて「いってらっしゃい」をさせているのですが、

結露に気づかず、わんこの脚が濡れてしまいました💦

また今年も 結露を拭く季節になりましたよ…

きのうの朝からエアコンタイマーセットして起きるようにしたので

季節は進んできていますね。

 

こちらの地方は紅葉の見ごろがもうちょっと先みたいですけど

今週のお題が「紅葉」ということで、ふわっと書いてみます*

 

 

わたしには懐かしくて、大好きで忘れられない「木」があります。

それが アメリカン フーです。

以前 アンデルセンをテーマにした公園で働いていたことがありまして

今、その公園は無くなってしまいましたが、園内はたくさんの樹木や

花々で夢のような空間でした。

その中にとーっても大きなアメリカン フーの木があって、その側を

通っていつも自分の職場である店へと歩いていたので 季節ごとに

葉の様子を見るのが好きで、すごく心に残っています。

紅葉のしかたも、大きな1枚の葉がきれいなグラデーションではじまります。

落葉の季節には来園した子供たちが、嬉しそうに色づいた落ち葉を拾って手に握っていた姿を思い出します。

楽しいこと、疲れたこと、充実した気持ち、嫌な思い、などなど

職場での思いも 大きな木を見上げて、美しいとしか言いようのない

葉っぱたちを観察していると「あ~ここが好きだ~*」と感じて

木に「また あした!」という気分になれました。

 

公園はなくなって違う施設になったけれど、あの木はもしかしてまだあるのかもしれません。確かめたことがないので、今度確認してみよう💡

もし会えたら。。。すごく嬉しい☆

なぜ今まで思いつかなかったかな。。。?

あー 今日こうして書いてみてよかった!

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村