IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

占い いろいろ

初詣で引いたおみくじが あまり良くなくて、あらら。。

いつもは家に持ち帰り、たまに読み返したりすることもあるのですが

いい事が書かれていなくて境内の木に結んで帰りました。

良くない運気を持ち帰る必要はなくて、境内にとどめて神様とご縁を結びご加護を受ける ということです。

 

年末に見たテレビ番組で「利き手ではない方の手だけを使って結ぶと運気が一段階上がる」と知ったばかり。

もちろんそうしてみました。思ったほど難しくはなかったです。

書いてあったことはよく読んで、用心できることは用心しようと思って頭に入れて帰りましたよ。

 

星座占いでは、今年の運気は「楽しみの多い軽やかな運気」となっていて嬉しくなっていますけど^^ ちなみにわたしは水瓶座

「部屋の模様替えに幸運がある」というのも、まさに今年はそれをしようと思っていてやる気が出ます~*

何か結果を出そうと踏ん張るより、小さな幸せを大事にしながら軽く楽しむ姿勢で過ごしましょう となっていましたので、肩の力を抜いてそのように過ごすつもりです。

 

新聞のチラシと一緒に入ってくる暦の占いは「育営運」でした。

同級生がほぼ同じ運勢になりますけどね。

自分の内面の育成に努め、家族と過ごす時間は「量より質」を意識すれば                          (「質より量」って書き間違ってマシタ💦 )難問も解消されるでしょう って。ウンウン家族を大切に暮らします。

 

20代30代の頃は占いが大好きで、姓名判断 六星占術などもよく見ていました。

書いてあることにも感化されやすく一喜一憂していましたね。

 

年月が過ぎ 今までを思いかえせば、要するに運気がどうであれ

自分がどれだけ「感謝」できるか、にすべてがかかっていると思えます。

「感謝」できていない精神状態と、ありがとうの気持ちいっぱいの時とでは、事のとらえ方も感じ方も全く違うわけだから、その後の選択も違い、結果も違ってくるのは当然で。。

 

ありがとう を感知するアンテナを高く張って、笑顔でいましょうか♪

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村