IRO☆IRO

還暦目前 まだまだ進化中と思いたい*小さな日常の備忘録

秋のにおい

台風24号が過ぎ去って行きました。

わんこは雨風の音にパニックにならなかったかしら?と

昨晩は夫と 外が静かになるころまで話していましたけど…

 

きょうはすっきり青空☀  朝の空気のにおいが秋です

きょうから10月

 

 

秋の美味しいものをたくさん食べて復活できそうですよ^^

栗、柿、ぎんなん、さつまいも、いちじく、さんま、、、

漢方の先生に処方して頂いたお薬のおかげで 体調が回復しつつあります。

 

そうそう 先日、母に会った時に庭の柿の実をたくさん持ってきてくれて

手がしびれるくらい重いのを頂いて帰ったのです。

(母は自分で車を運転して来ますから大丈夫なんですけれどね)

まだもう少し熟し足らなさそうな色でしたが、とっても甘かった!

早めにとってしまった理由が、なんと!猿が出没だって。

f:id:ema625:20181001081546j:plain

はじめ、庭のぶどうが端から順番に無くなっていっておかしいなぁと

思っていたんですって。そのうち庭に大きなフンが。。。

フンの中にぶどうの種がいっぱいあったそうで、これは猿に間違いないと

危険なので全部ぶどうはとってしまったらしい。

お盆の帰省の時、とても甘くて 種があるのも苦にならず、手が止まらないくらい美味しかったもの。

お猿もおいしく食べたのでしょう…  突然出くわしたら大変!!!

でも猿は諦めず、今度は庭の柿の木をターゲットに。

母は、自分ちの柿のせいでご近所に被害が出るのを恐れて全部 実を

とってしまったから、と言っていました。

近くに山はあるけれど、交通量も多いのによく出てきたね と思います。

テレビで少し前に、やはり住宅街に出没した猿に噛まれた女性が

破傷風予防注射をすぐに打ってもらったというニュースを見た記憶があって恐怖を感じました。

母もですが、体が弱っている父だと 猿とうっかり目が合ったりしても

とっさに逃げられないでしょうし(いや誰でもだわね)、噛まれないにしても

引っかかれたりして、傷が大したことなかった場合、たぶん病院に行かないと思うしね、頑固なの。

野生の動物と人間がうまく住み分けができない状況の今、危険と隣り合わせで気が抜けない

用心してほしいです。。。

                *

                *

お昼に動物病院に電話して院長先生にお話を伺うと、今日の検査で

炎症反応は12→2,4に

クレアチニンは1,1→1,4に(標準値内)なっているそう。

まぁまぁな状態と言われましたが、絶食期間を終わっても食べたがらないと…

そんな予感はありました。単に食欲が無いのか、病院だから食べないのか??

前回の手術の時も あと1日点滴をした方がいいけど、食べないからと

退院したのよね。体力回復のためには少しずつ食べないと。

電話を切った後、思わず「ごはん食べなさーい!!」と

病院の方向に向かって叫んでしまった。

きっとおいしいものなら食べるんだよ、大好きな豆腐とか納豆とかパンとかね。

さっき宅配便が届いて、配達員の方が「アレ?わんちゃんは?」って。

手術して入院中ですって話したら涙ぐまれて。。。

いつもけたたましく吠えてご迷惑かけているのに、ありがたかった。

順調に回復していますと言うと「よかったね~」と言ってくださって

なんだかわたしも涙ぐんじゃって。

人様の温かい気持ちが身に沁みます☆

 

病院のごはんをちゃんと食べて、早く帰っておいで~~~!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村