IRO☆IRO

60代 まだまだ進化中と思いたい*小さな日常の備忘録

忘れられないこと

ふだんは忘れてしまっているけれど、わんこのことで時々思い出すことがあります。

今回思い出したきっかけは あるブログでペットショップの裏事情のお話を目にしたから… 

衝撃的な話しや画像は目にした後で 精神的に立ち直る自信がないので詳しく見てはいませんが。

 

うちのわんこ、ペットショップで買いました。

いきさつは 以前書きました。

 

ema625.hatenadiary.com

こんなちっちゃなわんこをパート仕事で留守にする家に迎えるのが不安で、当時の職場の上司に2ヶ月ほどだったか、夫が家に居られる土日祝日だけの出勤にさせてもらえるようにお願いしました。

融通が利く職場でしたけれど、いきなりは迷惑なので一週間後から、ということにして、ペットショップへはその日まで預かってもらうかたちにしました。

お迎え予定の前日にケージやトイレを購入しにそのお店に行ったついでに会いたくて、「抱っこさせてもらえますか?」と声かけてみました。

急にそんな事態になった店員さんは慌てて、「抱っこできる状態ではないんですけど…」といいながら、バックヤードから毛布にくるまったわんこを抱いて出て来られました。

全身ウンチまみれです(涙)もう購入予約して代金も支払ってあるので「販売商品」ではないのです。

サービスで預かってもらっているわけです。

ショックでした。謝りました わんこに。。

「ごめんね、こんなことならひとりでお留守番の方がよかったかな」

翌日 迎えに行ったときは、「お待ちくださいね~」と明るい声で接客される店員さんは、なんとバックヤードのクリアケース(よく押し入れの中などで使う引き出しケース)からわんこを出してきました!!!

きれいにしてもらってはいましたが衝撃的でした。

夫はそれを見ていません。わたしの言うことを「勘違いじゃないか?」というほど信じられないようでしたけど。

 

うちのわんこ 極端なビビリンなんです。

トラウマになっているのじゃないかと思うことがあります。

性格がそうであるだけなのかもしれませんが、わたしの中ではかなり強く残ってしまいました。

胆のうを悪くしたのも、きっかけは腸炎のことが多いと先生に言われて

我が家に迎えてすぐの頃に、下痢が止まらず通院したことを思い出し、

腸炎は感染からの可能性が大きいとも聞きました。(環境の変化で精神的なこともあるようです)

 

いろんなことを乗り越えて今があり、わんことの生活がこの上なくありがたくて愛おしい時間なのでもういいのですが、

動物に対しての考え方はみんなで改めていかなくてはいけないと思います。

ペットショップで購入した立場で言う資格はないですが、動物は「商品」ではないです。

そして 母親から早いうちに引き離してしまうこともやめないといけないと思っています。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)

 
にほんブログ村