IRO☆IRO

日常の小さな備忘録

わんこのダイエットが進まない

わんこが毎日 体調良くすごせているのがとにかくありがたくて^^

f:id:ema625:20181214114817j:plain

    今朝 お散歩から帰ったところです♪ ポカポカ気持ちいいね~

 

まだ右目の角膜びらんの点眼はしていますけど

10月に退院して以来 一度も吐いたり下したりが無く、今までのことが如何に普通ではなかったかがよくわかります。

 

ema625.hatenadiary.com

 栄養の吸収が良くなったのか、腎臓サポートフードの栄養価が高いのか、食べる量は変わらないのに体重が増えてしまい、ダイエットに行き詰まっています。

体重を10㎏以内にしておきたいのに只今11.2㎏です。

手術前は10㎏前後だったので、ここ2ヶ月余りの間に1㎏以上増加!

 

一昨日 息子が帰って来るなり「わー太ったやろ!」って…

わんこに「ただいま~」と 体を撫でてすぐに

「首から背中にかけてモリモリしとる、こんなこと初めて」と驚いていました。

 

背骨の老化の影響で、足に支障が出ているのであまり無理をさせて散歩するわけにいかず、かといって 今ドッグフードをどんどん減らしていっているのですが、満足感がなさそうでかわいそうにも思います。。。

 

先生はフードの袋の裏の「食事量の目安」はあまり気にせず、体重の増減を見ながら、その犬の適量を決めていくように、と言われているので かなり少なめに与えています。

おやつも一回の食事分から少し取りよけて、そのフードを与えているので別カロリーとしては摂取していないんですけれど。。

あ、家族が食事の時に 食べ終わると「いい子にしていたね」とごはんを小指の先ほどご褒美にあげています。これ大きいかな…(^^;

 

息子に「60㎏の人が66㎏になったと考えたら怖いことやろ」と言われて確かに怖くなり なんとかせねば!!と考えました。

足にも今度は別の意味で支障が出ますよね。

 

食事のボリュームを増やして、カロリーを抑えることで 満足感を得てくれれば、と思い きのうから野菜などを加えてみることにしました。

 

わんこは大喜びで、お皿を持って準備にかかると いつも以上にはしゃいでクルクル回って待ちます。

ドッグフードより 人が食べる食材のほうが断然おいしいですもんね。

 

f:id:ema625:20181214114710j:plain
f:id:ema625:20181214114753j:plain

 

豆腐、ブロッコリー、にんじん、トマト、さつまいも、カリフラワーなど今まで食べたことがあるものを組み合わせてみています。

ドライフードは今までの最少量で30g!おやつに15gで合計45g これを朝、夕に。

スタートが65gだったので、だんだんとかなり減らしてきました。

10日ほど続けてみて診察日を迎えることになるので、体重の変化と血液検査の結果でどのような影響があるかを確かめてみます。

 

 

 

 

 ご訪問ありがとうございます
応援していただけると嬉しいです(*❜ ‿   ❜*)


にほんブログ村